オジャクリとは?本場ジョージア在住者が解説します

ジョージ
オジャクリって何?
カヘティ
オジャクリはジョージア版「ジャーマンポテト」だよ

オジャクリは、ワインビネガーのさわやかな酸味がうれしい、ジョージアの伝統料理です。

ジャガイモとお肉、お店によってはパプリカや玉ねぎを一緒に炒めた料理で、いわゆる「ジャーマンポテト」。

パーティーや大人数が集まる際のおもてなしの料理としても人気でみんなでワイワイつつきたくなるような一品です!

オジャクリとは

オジャクリ

オジャクリは、ジョージア語で「家族の食事」という意味です。

味付けは非常にシンプルで塩と胡椒、そしてワインビネガーが使用されている場合が多く、家庭やお店によってレシピも様々。

基本的には、ジャガイモと玉ねぎ、お好みのお肉、ニンニクやパクチーなどのハーブで作られることが一般的です。

ホクホクのジャガイモと、カリカリのお肉が食欲をそそります!

オジャクリと相性のよいお酒

オジャクリ

オジャクリは、お酒との相性もとてもよく、ワインやビールのお供に欠かせないジョージア料理です。

特に、クラフトビールやジョージアワインとの相性はバツグン!

油で揚げるように炒められているので、一見するとしつこそうに見えますが、ディルやコリアンダーなどのハーブとワインビネガーがアクセントになって、見た目から想像するほどのしつこさはなく、後味は比較的サッパリしています。

なので・・・ついついお酒も進んで食べ過ぎてしまうんですよね。

オジャクリの作り方

オジャクリ

そんなオジャクリは、実はフライパンさえあれば、とても簡単に作れるジョージア料理なんです!

  1. ジャガイモとお肉をカットしフライパンで炒める
  2. ジャガイモはホクホクになるまで、お肉はカリカリになるまで、それぞれじっくりと火を通してから、ニンニクと玉ねぎを加える
  3. 塩コショウとワインビネガーで味を整え、最後に刻んだハーブを加えて完成
  4. 仕上げの彩りとして、赤いパプリカやピンクペッパーで色を添えてもよい◎

作りたてよりも、味が馴染んだころが食べごろ。おもてなしなどにもおすすめです。

オジャクリ情報のまとめ

ホクホクのジャガイモとカリカリに焼いたお肉が入ったジョージア版ジャーマンポテト、大人から子どもまでとても人気の料理です!

家庭でも簡単に作れるレシピですが、ぜひジョージアへお越しの際は、レストランで本場の味を堪能してくださいね!

  • ジョージア語で「家族の食事」という意味の伝統料理
  • ハーブやスパイスがきいた、ジョージア版「ジャーマンポテト」
  • 味付けは、シンプルに塩コショウとワインビネガーだけ。後味はとてもさっぱりしている
  • お店で食べる場合は、1品あたり6ラリ〜8ラリ(180〜240円)ほど
ジョージア生活ラジオのロゴ
7人のジョージア在住者が現地の声をお届けする
インターネットラジオ、🎙ジョージア生活が100投稿を突破しました。
ジョージアをもっと知る
最新情報をチェックしよう!