【ジョージア】トビリシの日系ワインバーに行ってきた【レビュー】

こんにちは、ジョージア在住のRinaです。ジョージアの首都トビリシに希少な樽生ジョージアワインを飲み放題で楽しめるバーがあるということで取材に行ってきました!

  • どんな雰囲気のお店なの?
  • どんなワインが飲めるの?
  • 営業時間は?
  • 飲み放題って値段はいくら?

日本ではメジャーな飲み放題ですが、海外で飲み放題サービスを提供しているお店はとても少ないです。

そこで今回は首都トビリシでも数少ない、ワインを飲み放題できるお店「あのバー」を徹底調査しました!

ジョージアはワイン造りにおいておよそ8,000年の歴史があり、ワイン発祥の地として近年注目を浴びている国です。

生産者はジョージア中に存在し、市場に出回らず地方でしか飲めないワインも多くあります。

希少なジョージアワインを飲み放題で楽しめるお店とはどのような場所なのでしょうか。

あのバーに行く

トビリシのワインバー「あのバー」とは?

あのバーは地下鉄Tsereteli駅から徒歩3分の場所にあります。

海外では珍しいワインの飲み放題を楽しめるお店です。

毎日6:00pm~11:00pmの時間帯にジョージアワインが飲み放題。

レストランや酒屋では取り扱われていない希少なジョージアワインを$9.99で好きなだけ飲むことができます。

更にあのバーはコワーキングスペースが併設されており、利用料にバーの料金も含まれているんです!

コワーキングスペースを利用すれば、追加支払い不要でワインが飲めるというコストパフォーマンスの高さに脱帽です。

施設 ANO BAR(あのバー)
住所 N4-6a sokhumi st. Tbilisi,Georgia [地図]
問い合わせ先 [email protected]
アクセス 地下鉄Tsereteli駅から徒歩3分
営業時間 6:00pm~11:00pm
定休日 なし
イベント 毎週金曜日・土曜日
支払い方法 当日にホームページで事前決済
料金 $9.99
ワイン 週ごと、または無くなり次第種類変更

事前オンライン決済&セルフチェックインシステム

飲み放題料金の支払い方法は、ホームページ上でのオンライン決済となります。

バー入店前に決済することで、メールで自分専用のパスコードを受け取ることができます。

メールに記載されたパスワードを正面入口ドアのスマートロックに入力し、最後に「#」ボタンを押すと解錠する仕組みです。

PayPalアカウントを持っているひとなら、決済から入室まで1分程度。キャッシュレスに留まらずもはやウォレットレスなので、財布を持参する必要もないくらい気軽に飲みに行くことができます。

あのバーに行く

ジョージアの地方直送!希少な樽生ワインが飲み放題

あのバーで提供されるのは地方のワイナリーから仕入れた希少なジョージアワイン。

店内奥ではブドウの絵を背景に大きな木樽が、まるで風神雷神かのように鎮座しています。

樽の横には生産者の写真とともにブドウの種類や生産日が記されたカードが設置されており「生産者の顔が見えるワイン」となっています。

こちらのバーで取り扱っているワインは全て「ナチュラルワイン」と呼ばれる酸化防止剤を使用せずに作られたワインだそうです。

加糖もされておらずブドウのおいしさが直に感じられるワインはいくらでも飲めてしまいそうなおいしさでした。

こちらの赤ワインはブドウの果皮や種も丸ごと醸造する「クヴェヴリ製法」で製造されているワインです。

首都トビリシに流通していない希少なワインを$9.99(約¥1000)で無限に飲めるだなんて、なんと危険なコスパなのでしょう!

週末に盛り上がる飲み放題ワインバー

あのバーは毎週末にイベントを開催しており、日本人在住者を中心に賑わいをみせます。

週末の夜はコワーキングスペースを利用しているデジタルノマドだけでなく、多様な人々が交流する場となっていました。

美味しいワインを片手に談笑すれば、素敵な時間を過ごせること間違いなし!

ジョージアに関する情報交換ができたり、仕事のアイデアが生まれたりと有意義な時間を過ごせました。

おわりに

ジョージアの首都トビリシにある「あのバー」は美味しいジョージアワインの飲み放題を$9.99(約¥1000)で楽しめるできるコスパ最強バーでした。

ジョージア在住の人々と交流できる場として、観光でトビリシに訪れた際には立ち寄るべき注目スポットです。

あのバーに行く


ご要望にお答えし、ジョージア情報掲示板を開設しました!
知恵袋のように質問を投稿すると、アンサーが返ってきます。いますぐ
掲示板をチェック

最新情報をチェックしよう!