【ジョージア】トビリシの日系コワーキングスペースに行ってきた【レビュー】

こんにちは、ジョージア在住のRinaです。ジョージアの首都トビリシに初めての日系コワーキングスペースがオープンしたということで、さっそく行ってみました!

実際に利用してみた感想を体験レポートとして書いていきたいと思います。

  • どんな雰囲気のコワーキングスペースなの?
  • どんな設備やサービスがあるの?
  • Wi-Fiや電源は充実している?
  • 利用しやすい時間帯はいつ?

コワーキングスペースを利用するにあたって気になる点を徹底調査!

2020年8月に首都トビリシ中心部にオープンしたばかりの「あのオフィス」はコワーキングスペース、バー、美容室が同じ空間に併設された複合施設です。

仕事後には希少な樽生ジョージアワインが飲み放題、さらにヘアカットまでできてしまう三位一体の空間が広がるあのオフィス。その魅力をご紹介します。

あのオフィスを利用する

トビリシの日系コワーキングスペース「あのオフィス」とは?

あのオフィスは地下鉄Saburtalo線のTsereteli駅から徒歩3分の場所に位置しているコワーキングスペースです。

ジョージアでデジタルノマドをするにあたり「家だとなかなか集中できない」「カフェで長居するのも気まずいなあ」ということはありませんか?

そこで、ぴったりな場所があのオフィスです。

ドロップインは$9.99で1日利用可能、さらにワイン飲み放題付きという圧倒的コスパを体感できます。

施設 ANO OFFICE(あのオフィス)
住所 N4-6a sokhumi st. Tbilisi,Georgia [地図]
問い合わせ先 [email protected]
アクセス 地下鉄Saburtalo線のTsereteli駅から徒歩3分
営業時間 9:00am~11:00pm(ドロップイン)月会員は24時間利用可能
空いてる時間 平日いつでも、週末昼間
Wi-Fi 40Mbps~50Mbps
(ジョージア国内最速級の爆速Wi-Fi完備)
電源設備 各デスクにあり
料金形態 ドロップイン $9.99
1か月契約 $100 $78(オープン記念価格)
専用デスク(1か月)$230
その他 ワイン飲み放題付き
ノイズキャンセリング機能搭載ヘッドホン貸し出し

あのオフィスへのアクセス

地下鉄Tsereteli駅から地上に出ます。

マクドナルドを左手に交差点を渡り直進。

茶色い大きな建物が見えたら左に曲がります。

あのオフィスは全面ガラス張りの正面と黄色いドアが目印です。

24時間利用可能なコワーキングスペース

あのオフィスでは一日の利用者($9.99)は9:00~23:00の利用が可能ですが、月会員($78)になると24時間好きな時にコワーキングスペースを利用することができます。

支払い方法

料金の支払い方法はホームページ上でPayPalを利用したオンライン決済
オフィス使用前に支払いを済ませることで、PayPalの登録メールアドレスに自分専用の入室パスワードが届きます。

メールに記載されているパスコードを正面ドアのスマートロックに入力し、最後に「#」ボタンを押すと施錠が解除される仕組みです。

急な仕事が入ったときや深夜の作業をしたいと思ったときでも、自分のタイミングでコワーキングスペースを利用できるのはうれしいポイントですね!

財布を無くす心配がないウォレットレス

また、支払いに必要なのはクレジットカード情報だけなので実質財布は不要で、すでにPayPalのアカウントを持っているひとは、カード情報の登録作業は不要です。

コワーキングスペース利用後にワインをたくさん飲んで酔っても、財布をなくす心配はありません。

あのオフィスを利用する

【選べるコワーキングスペース】リラックス空間と完全集中空間

あのオフィスは2階建て(メゾネット)の空間になっており、1階にはリラックスできるソファが並びます。
その奥の階段を上った2階が、デスクとイスが並ぶコワーキングスペースです。

のんびりとした1階ソファースペース

1階は弾力のあるソファーでゆったりと作業ができるスペース。

夜にはジョージア在住者や旅するノマドワーカーと交流する活発なスペースへと変貌します。

集中力を最大化させる2階デスクスペース

2階は集中して作業ができるスペースとなっています。

各デスクに電源が完備されており、電源を多く使用する場合は延長コードの貸し出しもあります。

環境音が気になる場合はノイズキャンセル機能を搭載したBluetoothヘッドホンの貸し出しで周囲の音を完全にシャットアウトすることができます!

選べる2種のスペースで最適な作業場を見つけよう!

  • 新しい仲間と談笑しながらリラックスするのもよし
  • 集中して仕事をするのもよし

このように、気分やニーズに応じて空間を選択することができます!

国内最速級の爆速Wi-Fiがいつでも利用可能

ジョージアのカフェで利用できるWiFiの平均通信速度は7〜15Mbpsである中、あのオフィスに設置されているWi-Fiの平均通信速度は40Mbps~50Mbpsという桁違いのスピードです。

試しにYouTubeを観たり、ライブ配信を行ってみましたが全く問題ありませんでした。

首都であるトビリシを含めてもインフラ設備が完ぺきとは言えないジョージアでは、何度か停電やWi-Fiの調子が悪いという経験をしてきました。

あのオフィスに来ればいつでも快適な仕事環境が用意されていると言えます。

こだわりのインテリアで演出された空間

コワーキングスペースの空間にはドライフラワーやポスターが並び、こだわりが感じられる空間です。

ポスターやブーケが収められている額縁は全て手作り。ひとつひとつに味があり、シンプルな白い壁に彩りを添えています。
主張しすぎないインテリアで落ち着いた時間を過ごせました。

ジョージアワインのボトルに生けられたドライフラワーは、シックな印象も与えつつ柔らかでおしゃれな空間を演出しています。

なぜかワインが飲み放題。仕事後の至福時間

1階奥のスペースには壁に大きく描かれたブドウと積み上げられたレンガに鎮座する2つのワイン樽が印象的なバースペースが広がります。

ここではなんと、コワーキングスペース利用者ならドロップインも月会員も6:00pm~11:00pmの間無料でワインが飲み放題

夜のバー営業時には通常$9.99の飲み放題が、日中からコワーキングスペースに滞在していても同価格で利用可能。

コワーキングスペースを使わない方がもったいないという破格の事態になっています。

 

飲み放題ではトビリシのレストランやワインセラーでもなかなか飲めない、ジョージアの地方から仕入れた希少で上質な樽生ワインが好きなだけ楽しめます。

ワインの種類は週ごと、または無くなり次第に入れ替わるそうです。

今回、筆者が飲んだのはジョージアの伝統製法で作られたクヴェヴリワイン。さっぱりした口当たりでどんどん飲めてしまう危険なワインでした。仕事終わりにリフレッシュできること間違いなしです。

おわりに

快適な作業空間で仕事の効率が爆上がりのコワーキングスペース「あのオフィス」
1人で家やカフェにこもって作業をしているのはもったいないと感じさせられる素晴らしい空間でした。

訪れれば新しい出会いとアイデアが生まれるかもしれません。
ジョージアの首都トビリシに誕生した新しいスペース、ぜひ一度訪れてみてください。


ご要望にお答えし、ジョージア情報掲示板を開設しました!
知恵袋のように質問を投稿すると、アンサーが返ってきます。いますぐ
掲示板をチェック

最新情報をチェックしよう!