Women For Tomorrow は 25 人の女の子にプログラミング コースを無料で受講させるための資金を提供しています

Agenda.ge

Business leaders’ Federation Women For Tomorrow on Saturday …

ビジネス リーダーのフェデレーション Women For Tomorrow は土曜日に、6 週間の無料のコンピューター サイエンス コースを受講する女の子のための公募が終了し、3,500 人の応募者から最高の 25 人の参加者を選出したことを発表しました。

プロジェクトの開会式では、Women For Tomorrow の監査役会の責任者である Nina Kobakhidze 氏と re:Invent 社のエグゼクティブ ディレクターである Pavle Mgeladze 氏がファイナリストに挨拶し、Kobakhidze 氏は、少女と女性のための教育の促進を次のように強調しました。連邦の「最重要優先事項」。

Kobakhidze 氏は、プログラミングとテクノロジー全般は、世界で「最も急速に成長している分野の 1 つ」であり、「最も需要の高い」分野であると述べています。ウーマン・フォー・トゥモローは、少女たちが「市場の要求に応え」、将来について「意識的な決定」を下し、「高給」の職に就くための「良い機会」を与えています。女性の経済的エンパワーメントと、このプロジェクトは「この道のもう 1 つのステップ」であると彼女は付け加えました。

ビジネス連盟と re:educate 社の共同プロジェクトの受賞者 25 名は、6 週間の無料のコンピューター サイエンス入門コース「re:start」を受講する予定です。将来の学習の方向性を選択するのに役立ちます。