パリ平和フォーラムでのジョージア首相の「非常に適格な」発言 – 公共団体「ポリティカル・チョイス」創設者

Agenda.ge

公共団体「ポリティカル・チョイス」の創設者で元国会議員のローマン・カクリア氏は土曜日、パリ平和フォーラムでのジョージア首相イラクリ・ガリバシビリの発言は「非常に効果的だった」と述べた。

[ガリバシビリ]首相は、アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージアなどの国々に関連した演説の中で平和について言及し、[また]大国[EU加盟国]の努力なしに[これらの国々]がどのようにして[平和を維持]できるのかについても言及した。」カクリア氏は指摘した。

ガリバシビリ氏は金曜日、アルメニア人のニコル・パシニャン氏とともにパネルディスカッション「対立世界における協力に関する洞察:平和の創造とより安全な世界の構築」に参加した。