ジョージア州でスノーボードクロスワールドカップを「最高レベル」で開催 – FISレースディレクター

Agenda.ge

Klaus Waldner, the Race Director of the International Ski an…

国際スキー・スノーボード連盟のレースディレクター、クラウス・ワルドナー氏は土曜日、スノーボードクロスワールドカップが同国のマウンテントレイル局によって「最高レベルで」ジョージア州のバクリアニのスキーリゾートで開催されたと述べた。

ワルドナー氏はメディアへのコメントの中で、大会では「あらゆる安全対策」が講じられたと述べ、「今シーズン最高の大会の一つだった」と強調した。

次に、MTAディレクターのイラクリ・ブルチュラゼ氏は、FIS代表者とトーナメントに出場する選手からの「最高の評価」を強調し、「すべてが理想的なレベルで行われた」と付け加えた。

バクリアニのディドヴェリ山では週末にイベントの最終ステージが開催され、12か国から60人の選手が選手権に参加する。

先週末、17か国から約90人の選手がジョージアのスキーリゾート・グダウリで開催されたワールドカップにも参加した。