議会委員長:EU加盟への道は「早くも簡単でもない」

Agenda.ge

Maka Botchorishvili, the Chair of the Georgian Parliament's …

ジョージア議会の欧州連合統合委員会のマカ・ボチョリシビリ委員長は月曜日、同国の欧州連合加盟への道は「早くも簡単でもなかった」と語った。

ボッコリシビリ氏は、欧州統合に関するジョージアと西バルカン諸国との間の議会間会議が月曜日にジョージア立法府で彼女の主導で主催される中でこの発言を行った。

このイベントに関する発言の中で同議員は、西バルカン地域諸国の経験、彼らが経験したプロセス、直面している課題は「我々にとって興味深い」ものであると述べた。

今日、ジョージア議会は初めて西バルカン諸国からの国会議員団を迎えています。ジョージアにお越しいただき、本日の会議にご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。私たちの国には多くの共通点がありますが、今日私たちを団結させる最も重要なことは、欧州連合の加盟国になるという目標です」とボッコリシビリ氏は述べた。

「西バルカン地域の国々は長い間、欧州連合への加盟を目指してきました。当然のことながら、彼らの経験は私たちにとって特に興味深く、重要です。今日の会議の趣旨はまさにこれです:お互いのことをもっと知り、経験を共有し、欧州連合加盟という共通の目標を達成するのに役立つ問題について話し合うことです」と議会関係者は続けた。

同氏は、この議会会議はジョージアと西バルカン地域諸国との関係を深めるための「大きな前進」となるだろうと付け加えた。