ジョージアのFM、ポルトガルの欧州問題長官が関係、協力の見通し、EU統合について語る

Agenda.ge

ジョージアとポルトガルの協力とジョージアの欧州統合については金曜日、ジョージアのイリア・ダルキアシヴィリ外相とポルトガルのティアゴ・アントゥネス欧州問題担当国務長官との会談で議論された。

ダルキアシビリ氏はアントゥネス氏に対し、ジョージア政府が今年後半に同国に欧州連合の加盟候補者としての地位を与えるための条件の履行における進捗状況について説明した。

ジョージアのトップ外交官はまた、同国に候補者としての地位を与えることの重要性を強調し、欧州および欧州・大西洋統合に対するジョージア政府の「コミットメント」を再確認した。

この会合では、黒海地域の現状や、ウクライナで続く戦争の結果「欧州が現在対処している」困難な問題にも焦点が当てられた。

ジョージア当局者はまた、ジョージアのロシア占領下のアブハジアとツヒンバリ(南オセチア)地域の現状を呼び起こし、同国の西側パートナーの支援の重要性を強調した。