ジョージアのFM、EU委員が国の統合について語る

Agenda.ge

Steps taken by Georgia for its European Union integration an…

ジョージアが欧州連合統合に向けて講じた措置と、立法レベルと制度レベルの両方で実施さ​​れた改革について、月曜日、同国のイリア・ダルキアシュヴィリ外相とオリバー・ヴァルヘリイEU近隣・拡大政策担当委員との会談で議論された。

外務省によると、この会議では欧州委員会の拡大報告書と、今週同国にEU加盟候補資格を与えるために先月欧州委員会が定めた優先事項について話し合われたという。

ダルキアシビリ首相は、先月同国政府が勧告を履行するために承認した行動計画についてヴァルヘリイ首相に伝え、ジョージア側がこの目的のためにEUと「緊密に協力する用意がある」と述べた。

同氏は、政府がこの国にその地位を付与する欧州理事会の決定を待っていると強調した。

同省によると、当局者らはまた、欧州連合の外相とアルメニア、アゼルバイジャン、ジョージア、モルドバ、ウクライナの外相が一堂に会する東方パートナーシップの閣僚会議を検討し、協定の形式や今後の展開における協力の見通しについて話し合ったという。フォーマット。

同団体は、この会合では分野別統合を含むジョージアとEUの協力と、この方向で達成された進展についても取り上げられたと付け加えた。