サーカシビリ前大統領、現大統領の欧州統一構想を支持

Agenda.ge

Mikheil Saakashvili, the imprisoned former President of Geor…

服役中のジョージア元大統領ミヘイル・サーカシビリ氏は金曜日、サロメ・ズラビチビリ大統領が今週開始した国内政治における「欧州統一」の綱領は「歓迎する」と述べた。

サーカシビリ氏はコメントの中で、「今は議論や単なる話し合いの時ではなく」「本題に入る時だ」と述べた。

具体的な提案を策定し、民間部門、非政府組織、政党、実業家、国家機関の代表者を巻き込んで具体的なものを開発する」とサーカシビリ氏は呼びかけの中で述べた。

元当局者は、今年後半に投票が予定されている国内で「自由な」議会選挙を確保することに「重点」を置く必要があると強調した。

もし私が大統領だったら、公共の場に街頭に出ます。[オフィス] で同じ人々に会うのは、一か所に留まっているようなものです。 (トビリシの)自由広場は、特に(抗議集会のための)スペースを減らすために縮小された。サロメにとって馴染みの場所である競馬場(2005年にズラビチビリがサーカシビリに対して抗議活動を行った場所)は、事実上、もはや存在していない。しかし、(トビリシには)ルスタヴェリ通りがあり、そこは(人で)いっぱいになることができます」と彼は続けた。

元当局者は、大統領が主導権を握ると決めた場合、「我々はそれを支持する」と付け加えた。