ジョージア国会議長、ルーマニア公式訪問中に上院で演説へ

ジョージア国会議長のシャルバ・パプアシビリ氏は代表団とともに日曜から水曜までルーマニアを訪問し、本会議でルーマニア上院議員らに演説する予定だ。

パプアシビリ大統領は訪問の一環として、ルーマニア側のニコラエ・シウカ氏、ルーマニア下院議長代理のアルフレッド・シモニス氏および両院の代表者らと二国間会談を行う。

議会報道局によると、同氏はルーマニアのマルセル・シオラク首相やルミニシャ・オドベスク外相とも会談する予定だという。

パプアシビリはまた、ユーロ・アトランティック・レジリエンス・センターの会長が主催するラウンドテーブルディスカッションにも参加する。