ジョージアの外相とモルドバの首相が既存の二国間関係の議題について話し合い、関係を深める

Agenda.ge

The existing agenda of bilateral relations and the possibili…

二国間関係の既存の議題とその深化の可能性、およびEUとの自由貿易体制の機会の効果的な利用を含む貿易および経済関係の強化は、木曜日にジョージアのイリア・ダルキアシヴィリ外相とモルドバによって議論されたナタリア・ガブリリツァ首相。

当局者は、両国間のハイレベル訪問の「良好な交流ダイナミクス」に満足を表明し、それが関係のさらなる強化と深化に貢献した一方で、「近い将来に合同政府間経済委員会を開催する作業を開始することに同意した」 」と外務省は述べた。

欧州連合統合への道のりでジョージアとモルドバによって達成された具体的な成果が当局者によって議論され、EU と連合協定の勧告を実施するプロセスにおけるさらなる協力の必要性が強調され、相互の経験を共有することの重要性が強調されました。この方向に。

会合では、輸送・輸送ルートの有効利用に関する協力の機会についても議論されました。モルドバへの公式訪問の枠組みの中で、ダルチアシビリは今日、モルドバのカウンターパートであるニク・ポペスクと同国の大統領マイア・サンドゥと会談した。