ジョージアのFMがアイルランドの欧州問題大臣と同国のEU加盟議題について話し合う

ジョージアのイリア・ダルキアシヴィリ外務大臣は木曜日、同国訪問の一環としてアイルランドの欧州問題担当国務大臣ピーター・バーク氏と欧州連合加盟に向けた同国の議題について話し合った。

ジョージア当局者はアイルランド当局者に対し、トビリシに加盟候補資格を付与するために昨年EUが概説した優先事項を達成するための政府の取り組みについて説明し、今年後半に加盟候補資格を得るために改革課題を「断固として追求している」と主張した。と事務局は語った。

締約国は、ジョージア統合プロセスにおけるアイルランドを含むEU加盟国の支援の重要性を指摘し、バーク首相は同プロセスに対する政府の支持を再確認した。

議論ではまた、ジョージアとEUの間の「強力かつダイナミックなパートナーシップ」を強調し、トビリシをEUの「献身的な同盟国」と表現する一方、進行中のロシア・ウクライナ紛争によって引き起こされた安全保障上の課題や、平和と安全の確保におけるEUの役割についても議論した。南コーカサス地域の安全保障についても報道局は付け加えた。

当局者らはまた、ジョージア州における欧州連合監視ミッションの活動をレビューした。