占領軍に不法拘束されたジョージア国民が釈放される

A Georgian citizen, illegally detained on Thursday by de fac…

ジョージア国家保安局は土曜日、ジョージアのロシア占領下のツヒンバリ(南オセチア)地域の事実上の当局によって木曜日に不法に拘束されたジョージア国民が釈放されたと発表した。

ジョルギ・テラシビリさんは、占領下のツヒンバリ(南オセチア)地域近く、ジョージア中部ゴリ市のメイヴリスヘビ村に隣接する地域で占領軍に拘束された。

テラシビリさんは州当局が占領線に沿った開発のために運営されているホットライン機構やその他のツールを「積極的に使用」したことを受けて釈放されたと当局は述べた。

SSSはまた、中央政府が国際パートナーと協力して、事実上の当局によって不法に拘留されているすべてのジョージア国民の解放に向けて「積極的に取り組み」続けていると指摘した。

SSSは、地域や行政区域内で行われた「破壊行為」に対して占領政権が「全責任」を負っていると強調した。